5月 10, 2013 at 12:00 AM • Posted in 海外独自のエステプランバリ島エステツアー はコメントを受け付けていません。

リゾートエステの名所は世界中にありますが、日本人にとってロケーションやコスパ的な面でかなりお得度が高いのがバリ島エステです。
バリ島は正式にはインドネシア共和国に属する島ですが、第一級地方自治体として実質的には「バリ州」として独自の統治機構をもっています。
インドネシア共和国はアジア諸国の中で唯一赤道直下の国土を持っており、世界第4位の人口である2億3000万人もの人が暮らしています。
人口が多いということはそれだけたくさんの民族が入り乱れているということでもあり、インドネシア共和国内だけでなんと300を超える民族がおり、583もの言語があるとされています。
バリ島内だけをみると、バリ島の全人口90%を超える人がバリ・ヒンドゥー教を信仰しているということで、かなり独特の宗教行事やお祭りが開催されています。

このような特殊な状況にあるバリ島は西と東の文化が大きく混ざり合う特殊は発展をしてきたという歴史もあって、観光に来たときにはかなり充実した内容を見ることができます。
そんなバリ島の観光メニューとしてかなりメジャーなのがエステなのですが、なんといってもバリ島エステの嬉しいところはそのお値段が安いというところです。
日本や欧米においてはエステを受けるのはお金持ちであり贅沢なサービスであるというような意識がまたありますが、バリ島ではそのようなことはなく、豊富な自然素材を使って体をきれいにするという行為が庶民的な感覚で行われます。
バリ島のエステの基本はマッサージを中心としたリラクゼーションであるため、観光地らしいのんびりとした雰囲気の中、体と心をじっくりとほぐすことができます。
バリ島のマッサージの特徴は、独自のエッセンシャルオイルを使ったマッサージで、他文化らしくハワイのロミロミ・マッサージや、スゥエーデン式の・マッサージ、ほかにも対しきや指圧など好きなものから施術を選ぶことができます。
また地理的条件が近いこともあってインドエステのアーユルヴェーダを体験できるところも数多くあり、シロダーラというオイルをゆっくり額にたらしていくというめずらしいエステ方法を体験することもできます。

また、リゾートらしさを堪能したいならぜひ利用してほしいのがフラワーバスです。
フラワーバスはハワイや沖縄などでもよく行われるものですが、美しく香りのよい花びらをいれたお風呂の中にゆっくり体を沈めていくという贅沢な感覚は他では味わえないものです。

Sorry, comments are closed.