12月 12, 2013 at 12:00 AM • Posted in 海外独自のエステプラン男性も使えるアジアンスパ はコメントを受け付けていません。

海外旅行をする時の楽しみの一つとして、女性の多くは「エステ・スパ」と挙げますが、男性の場合は気にはなってもはっきりと口にするのは恥ずかしかったりしますね。

「この前海外旅行に行った時にエステを体験して…」なんてあまり中年男性同士での会話はされない話題ではないかと思います。
中年男性が海外旅行先でマッサージやスパに行きたいと言い出すものなら、まるで風俗を案内しろと言っているかのようです。

ですが、実際には海外のリゾート地では男性でも使用できるスパやエステもたくさんあり、気軽に来店することができます。

おすすめなのがアジアンリゾート地であるタイです。
タイはリゾートスパの本場ですが、同時にタイ式マッサージなど健康法も多く存在する場所でもあります。

エステの目的は決して美容面アップばかりでなく、体内の疲れを取り除きリフレッシュするためということもあるので、男性だからといって受けてはいけないということはありません。

タイにはセレブ女性向けの豪華な仕様のお店も確かに目立ちますが、よく探してみると男性のりよう客も多い施設もいくつか含まれていることに気が付きます。
いきなり「エステ」に入ることに抵抗感があるなら、スパ施設を中心に全身マッサージのコースがあるところでピックアップしていくとよいでしょう。

また周囲の目が気にならないように個室や半個室で施術を受けられるようなところがおすすめです。
高級ホテル内の施設ならそのあたりの配慮がされているはずなので、ホテル付きのエステから探してみるとよいかもしれません。

さて実際の施術ですが、あまりエステやスパに詳しくない男性にとって困ってしまうのがアロマの選択です。
施術前にどの香りがいいですか?といった質問を受けることもありますが、男性にとってはどれも同じに感じられることもよくあるようです。

そういった場合にはなんとなく聞いたことがある程度のものを選んでおけばよいでしょう。
また、エステのコースでは全身マッサージの他にフラワーバスや塩サウナといった、その場でじっとしていることが施術というようなものもよくあります。

マッサージはまだよいのですが、そうしたじっとしている系の施術は慣れない男性にとっては苦痛に思えることもあるそうで、いきなりそれを選ぶのはちょっと敷居が高いことかもしれません。

慣れてきたらそのお店独自のコースなども受けてみてもらいたいところですが、とにかく一度エステ・スパのよさを体験してもらいたいです。

Sorry, comments are closed.