8月 12, 2013 at 12:00 AM • Posted in 海外独自のエステプラン死海の泥を使ったパック はコメントを受け付けていません。

泥パックは、天然のミネラル分を含んだ土を体に浸透させることにより、
科学的な薬品などと違った自然の美容・健康効果があるものとして有名です。

市販されている美容品や化粧品の中にも「泥パック」「天然泥配合」といった洗顔料や美容液があったりしますが、
そのほとんどが保存料や香料が含まれている人工的な品物になっています。
泥パックの中でも特に効果が高いと言われているのがイスラエルにある死海の泥ですが、
これはあまりにも世界中から人気が集中したために、現在では天然資源の確保のため外部にはほとんど持ち出せなくなってしまっています。
そのため、本格的な泥パックをするためにイスラエルを訪れる人も数多くいます。

死海の泥が他の地域と違うのは、ご存知のように死海の水質が非常に塩分が高く、特殊な環境にあることが関係しています。
死海の底から抽出した泥には、長年堆積されたミネラル分がたっぷりと含まれており、
化学的に完全に解明できないほどの優れた複数の効果があるものとされています。
死海の泥を肌に浸透させることにより、肌質をピカピカにしてくれるとともに、
アトピー性皮膚炎など肌にトラブルがある人を健康的な肌質に変えてくれる力もあると言われています。

さて本場で死海の泥を体験するための方法ですが、これはきちんとしたエステプランを利用するほかにも、
自由に立ち入りできるホテルに入り自分で死海を泳いだり泥を塗ったりする方法があります。
現在最も有名な死海への立ち入り場所は「エンゲディ」というところで、
そこには無料で死海に入ることができるビーチや、死海の泥を使ったパックやマッサージを合わせて体験できるスパが用意されています。
また死海はリゾート地としても有名なので、ホテルに宿泊して観光をすることもできます。

しかし深刻な問題として、年々この死海は縮小の傾向にありどんどん海岸線が後退していってしまっているということがあります。
エンゲディのホテルからは本当なら死海はすぐそばだったのですが、
海岸線が移動したことで現在は専用のバスに乗らないと海岸近くにまで行けないというふうになってしまっているのです。

死海の泥は海岸近くに専用の場所が設けられており、自分たちで好きなように塗って休むことができるようになっています。
死海の泥パックは女性だけでなく男性にも人気があり、観光客の割合は男女半々といった感じです。

ホテルにはプールやスパもあるので、それも楽しみの一つにすることができます。

Sorry, comments are closed.