11月 11, 2012 at 12:00 AM • Posted in 人気の施術をお試し日本で急増ハーブ系のエステを体験 はコメントを受け付けていません。

日本にハーブを使う文化や習慣が入ってきたのは、1970年代以降と言われます。
ハーブはもともと日本では栽培されにくい植物を使い、香りや抽出した油成分によって美容効果を得ることができるものです。
欧米においては一般家庭の庭先に自然に栽培されているハーブですが、日本においてはあまり積極的に栽培や料理への利用はされていませんでした。
ですが、近年リラクゼーション系のエステサロンが流行してきたこともあり、ハーブをさまざまな方法で使った美容方法が大きな注目を集めています。
ハーブは独特の香りがあり、お茶っ葉の代わりに使用することで芳香性に優れたおいしい飲み物を作ることができます。
肉料理を中心とした西洋料理での香りづけや、スイーツのアクセントなど、エステ以外にもたくさんの場面に数多くのハーブは登場します。

ハーブを使ったエステは非常に数が多く、その多くはキャリアオイルを使ったマッサージとして行われます。
天然成分のオーガニックハーブは、抽出をすることで体内に浸透性の高い非常に優れた成分のオイルとなります。
天然ハーブのエステが人気となっているのは、人工的に加工をほどこした化粧品や美容液では体質にあわずにアレルギーを起こしてしまうことがあるのに対し、自然植物がもとになったハーブではその危険性が非常に少ないためです。
また、特定の肌への有用成分の他、健康維持にも役立つビタミンやミネラルも多く含まれているので、美肌ケアをしながらアレルギー体質の改善など健康維持増進にも大きな効果をもたらしてくれます。
そのこともあり、現在営業がされているハーブ系のエステサロンでは肌質改善や肌治療的な部分をクローズアップした方法になっているようです。
これからエステサロンを試してみたいという人で、肌荒れに悩みが大きい人はこのハーブ系のサロンを選ぶようにするのもよいでしょう。

ハーブエステの種類の中で、現在エステサロンとして有名なのがベルギー由来の「ベルギーハーブエステ」です。
ベルギーハーブエステは別名「メスを使わない整形手術」とまで言われるほど、肌質やリフトアップに効果がある方法と言われます。
天然のハーブとともに、他の美肌成分である泥炭やミネラル分を混合し、独自の方法よってマッサージを加えます。
ハーブオイルは手軽に購入もできるので、自分で勉強をすれば簡単に自宅でのケアにも応用することができます。
一度専門店でハーブエステを受け、それをもとに自宅のケアに活かすのもおすすめです。

Sorry, comments are closed.