9月 5, 2012 at 9:36 PM • Posted in お試しの心得お試し体験は自分の意志をしっかり持って参加しましょう はコメントを受け付けていません。

どうせお試し体験なのだからと、あまりよく考えずにエステサロンを選び、提案されるコースの全てを受けようとする人もいます。
確かに、実際に施術を受けようとすると入会金や施術料金などサービス料金が発生するはずのものをお得な料金で受けさせてもらえるのですから、一つでも多くの施術を受けたいと考えるのも無理はありません。
しかしエステサロンのお試し体験で提供されるサービスの多くは、最新式の美容機器を使った方法であったり、特殊なアロマやオイルなどを使ったものです。
お試し体験をするのが一箇所のエステだけであったりする場合には問題はないかもしれませんが、短期間に複数のお試し体験をすることは、体に負担をかけたり思わぬ健康被害の原因になってしまうこともあります。

また、「無料」「お試し価格」という言葉にひかれて体験に参加してみたものの、どうもお店の雰囲気が自分にあまり合わないと思うこともあるでしょう。
スタッフさんの対応や他のお客さんへの施術などを見て、なんとなく違うなと思ったりするような場合です。
そんなときでもせっかく参加したのだからと、提案されるままにトリートメントや部分脱毛などを受けてしまったりする人もいますが、自分に合わないなと思ったときにははっきりと施術を断るということも大切です。
特にトリートメントや部分脱毛の場合、お試し体験で受けることのできる範囲はごく限られた部分までになっており、全身や完全に施術を受けるためには正式に契約をしなくてはならないと言われることが多いからです。
もちろんそれは一つの営業的なテクニックなので少しも悪いことではないのですが、何となく納得できない気持ちを残したまま、続きを受けたいがために契約を急いでしまうことは、長期的見て間違いのもとになりがちです。

反対に「一度体験に参加してしまったら、契約しなくてはならなくなるのでは?」と参加自体をためらう人もいるようですが、これもあまりよい考え方ではありません。
普段行きなれない人にとって、そのエステがどんな場所であるかを知ってもらうための体験なので、それに参加をせずに情報だけで契約をしてしまうのはかなり危険です。
エステのお試し体験に参加する前に心がけておきたいのは、あくまでも自分が選んで決めるという気持ちや知識を持って望むということです。
こうなりたい、というイメージをしっかり持って参加すれば、そのお店でどれくらいのレスポンスを受けられるかどうかを判断しやすくなります。

Sorry, comments are closed.